犬の食欲不振の原因

ご飯をあまり食べないワンちゃんへの対処法。

犬の食欲不振の原因

犬の食欲不振の原因について調べてみました。

今まで元気にたっぷりご飯を食べていたのに、急に食べなくなる…。

何かの病気だろうか?
心配になっちゃいます。

私も飼い主として、素人ながら犬の体調について学んでおきたかったので、

この機会に調べてみました。

(※)私は動物医療関係者で参考程度に見てください。
犬の調子が悪いようならすぐに病院で診察してもらいましょう。

さて。

まず知っておきたいのが↓

犬は病気でなくても、ご飯を食べないことがある

犬も人間といっしょで贅沢したいがために、

わざとご飯を食べないことがあるそうです。

そんな時よく聞く話が、ご飯を食べないから心配して

美味しい高いエサをやると食べ始めるというケース

これは、完全に犬の思うツボ。

飼い主としてキチンと厳しく対応しないといけません。

財布のためにもw

 

ただし、こんな場合は要注意!

例外は、以下の場合です。

元気がない

元気がないというのは病気の時によくある症状(?)らしいです。

もちろん、病気じゃなくても元気がないことはあるんだけど、

食欲不振と同時に起きてるなら病気を疑ったほうがいいらしい。

体重が減少傾向にある

特に急激に体重が減っているときは、

健康が損なわれてるらしいです。

下痢や軟便ぎみ

胃腸の調子が悪くなっている時、

ウンチの水分量が増えて下痢や軟便になるそうです。

これは、何らかのトラブルで水分が吸収できていないということらしいです。

こういった状態の場合はすぐに病院へ連れていってあげましょう。

犬が食欲不振になってる代表的な原因

食欲不振の主な原因をまとめてみました。

ストレス

生まれたばかりの子犬や小型犬によく見られるケースらしいです。

何らかの病気

病気にかかると、食欲が減退します。

これは人間と同じ。

問題はどんな病気かということですが、

食欲不振は多くの病気で見られる症状なので、それだけでは特定が難しいそうです。

とにかくすぐに動物病院へ連れて行く必要があります。

運動不足

散歩で歩く距離が短いとその分お腹が空きにくいらしいです。

ストレス解消にもつながるので、しっかり運動させましょう。

いまの食事に飽きた(もっとうまいエサがほしい!)

今の食事では不満足なケースです。

食事に工夫をして食べさせるようにしないといけません。

そこで↓

犬の食欲を引き出すために!

大切なのは、犬に食事に対する「関心・重要感」を持たせることです。

ちょっとした工夫をして、食べる気にさせましょう♪

食べなかったらエサを下げる

犬は一般的には2,3日の絶食は平気らしいです。水を飲んでいれば。

なので、向こうが食べるまで待ちます。

(※)もちろん、体調や年齢によって事情は違うと思うので、

気になる点は医師の方に相談してみましょう。

重要なのは、食べなかったらエサを下げること。

ずっとエサを置いたままにしておくと、

いつでも食べようと思えば食べれるのだと思い、

よりうまいエサを求めて目の前にあるエサを食べなくなります。

そこで、食べないならさっさとエサを下げる。

すると次からはちゃんと食べるようになるそうです。

料理にちょっと手間をかける

手っ取り早いのが旨いエサをあげることですが、

それはなかなかお金がかかる。。

また、一度うまい味を知るとほかのものを食べなくなってしまいます。

そんな時にはこんな工夫があまりお金がかからなくて便利です。

・ドライフードに水かぬるま湯をかける

フードをふやかすことで消化をしやすくなります。

普段とは食感が変わってくるので、食べてくれるかm…♪

・ふりかけをかける、トッピングする

香りづけです。

香ばしい香りが食欲をそそるらしいです(〃∇〃)

犬は鼻が良いですしね♪

犬が好きなドッグフード

もしかすると今のエサに飽きてるのかもしれません。

そんな時には、思い切ってエサを変えてみましょう。

近年は、偏食気味の子向けのおいしいドッグフードが

発売されるようになりました。

たとえば、これとかおすすめです。

◆ナチュラルドッグフード

◆カナガンドッグフード

好き嫌いの強い子もガブガブ食べるらしいです♪

添加物など不使用で、犬のアレルギーの原因になると言われている穀物を使用していないのもいいですしね。愛犬には長生きしてもらいたい(〃∇〃)

公開日:
最終更新日:2014/11/26